耳鼻咽喉科・アレルギー科
診察時間
 
9:00〜12:30 9:00〜
13:00
14:30〜18:30
※休診日 木曜日・日曜日・祝祭日

こ す ぎ 耳 鼻 咽 喉 科 ク リ ニ ッ ク

お 知 ら せ 一 覧

最 終更 新 日

令 和 5 年 2 月 4 日

金井院長不在のお知らせ

金井院長は2月1日(水)より諸事情の為、

お休みとさせていただきます。

院長不在となる期間中は外勤医師1名での診療体制となります。

金井院長の復帰日に関しましては確定次第、

当院ホームページ、院内掲示にてお知らせします。

また、電話診療に関しましても院長不在となる為、

当面受付中止とさせていただきます。

皆様にはご不便をおかけしますが、

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご 来 院 の 前 に ご 確 認 を お 願 い し ま す

初めての方は受付終了30分前までにお越し下さい。

午前診療は来院人数により、

 早めに受付終了する可能性がございます。

WEB受付は混雑状況により、

 予告なく休止する可能性がございます。

当院ではPCR、抗原検査等、

 感染を確かめる検査は行っておりません。

 W E B 受 付 に 関 し て

 

午 前

午 後

月 火 水 金

10:00 ~ 11:30

注:ご登録後、

12時までにご来院ください

14:30 ~ 17:30

注:ご登録後、

18時までにご来院ください

終 日 W E B 休 止

 

※ WEB受付の注意事項 ※

注1:順番を取っていただき、院内での待ち時間を減らしていただくシステムとなりますので完全予約制ではございません。

注2:順番が過ぎてしまいますと、4~5人後のご案内とさせていただきます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

注3:受付時間終了30分前(午前12時・午後18時)までにご来院がなければキャンセル扱いとさせていただきます。キャンセル扱いとなった後にご来院の場合、その時に発行する新しい番号でのお呼出しとなりますので予めご了承下さい。

WEB受付はこちらをクリック

コ ロ ナ ワ ク チ ン

接 種 の ご 案 内

コロナワクチン追加接種に関してはこちらをご覧下さい

新 型 コ ロ ナ ウ ィ ル ス

関 連 の ご 案 内

保健所より指導、要望がありました。

ご心配がある方は下記にご連絡をお願い致します。

新型コロナウイルスに関する一般窓口

TEL:044-200-0730

中原区役所帰国者・接触者相談センター

TEL:044-744-3104

注:平日08:30~17:15は衛生課感染症係 TEL:044-744-3280 へも連絡が可能です。

急に臭いが分からない、味がしない。

上記の症状が表れた場合、すぐ受診を考えないでください。

嗅覚味覚障害の原因は色々ありますが現在流行している新型コロナウイルス感染でも出現することがあると注目されています。

他の症状例えば発熱、咳、息苦しさ、倦怠感などがないか注意してください。

そのような症状が出てきた場合、相談センターに電話で相談してください。

その際に耳鼻科受診を勧められた場合、受診予定の耳鼻科にまず電話連絡をしてください。

当院では急に起こった嗅覚味覚障害の方は2週間受診をしないで様子を見てもらうようにしていますのでご了承ください。また、家族や他人となるべく接しないように注意してください。

ア  レ ル ギ ー & 花 粉 症

関 連 の ご 案 内

金井院長のインタビュー記事となります。

お時間のある時など併せてご覧下さい。

アレルギー検査で鼻水の原因を突き止める

子どもの花粉症・アレルギー性鼻炎の治し方を聞く(前編)

子どもの花粉症・アレルギー性鼻炎の治し方を聞く(後編)

花粉症:のみ薬より先手の点鼻&点眼薬が効果的

花粉症の目のかゆみ:点眼薬や人工涙液で軽減

金井院長オススメの記事となります

コロナ時代の花粉症対策 花粉症デジタルガイド

NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会ホームページ

舌 下 免 疫 療 法 の ご 案 内

当院では舌下免疫療法を実施しております。
スギ花粉・ダニアレルギーに対し根本的な体質改善を目指す新しい治療です。スギ花粉・ダニアレルギーにお困りの方はお気軽にお問合せ下さい。

注:スギ花粉が飛んでいる時期(1〜5月)は新たに治療を始める事ができません。

治 療 の ご 案 内

【 い び き が 気 に な る 方 へ 】

アプノモニターという医療機器を利用した、いびきの治療を行っております。
一度受診をしていただいた上で、ご利用いただく日程を決めて検査を行います。

ご希望の方はお気軽にお問合せください。

詳しくはこちら

 

【 鼻づまり 】

【 鼻 水 に 対 す る レ ー ザ ー 治 療 】

当院ではCO2レーザーによる下鼻甲介粘膜焼灼術を行っています。鼻粘膜の表面をレーザーで焼くことにより、抗原が粘膜に付着してもアレルギー反応がおこりにくくなります。また鼻の粘膜のボリュームも小さくなりますので、鼻の通りが良くなります。特に鼻づまりには高い効果が期待でき、鼻がつまって仕事や勉強に集中できない方、熟睡できない方、いびきが気になる方はぜひ一度ご相談ください。

注:花粉症の場合には花粉が飛んでいない時期に行う必要があります。春の花粉(スギ、ヒノキ)に対しレーザー治療を希望される方は、12月までに治療を終える事をお勧めします。

令和5年現在、レーザー治療を中止しています。

 再開の際はHPにてお知らせいたします。

 当治療には事前の診察とご予約が必須となります。

電 話 診 察 の ご 案 内

※令和5年1月30日現在受付中止しております

banner.jpg

当院では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため電話による診察を開始致しました。 下記申込ページから電話診察の申込みが可能です。
お申込みから実際の電話診察までの時間や初診が受けれるクリニックと再診のみのクリニックがあるなど注意事項がありますので、しっかりお読みいただいたうえでお申込みください。

お申し込みページはこちらから≫

ク リ ニ ッ ク ま で の ご 案 内